高崎市空き家緊急対策事業相談会

2017年05月14日

先日、高崎市広報に掲載した高崎市空き家緊急対策事業相談会を群馬県不動産コンサルティング協会にて開催しました。5組のご相談がありまして、古家の活用や処分についての相談がありました。

 

 

私が担当したお客様は、身寄りがないため、住まなくなった住宅を処分するためにご相談にいらっしゃいました。状況として、管理が行き届かず除草すらできないので早く処分したいというご相談をいただきました。

 

今後、現地へお客様と一緒に行き、状況を把握して提案することになりました。

 

具体的には、高崎市空き家緊急対策事業では、空き家になってから10年経過しという要件は

満たさないため助成金は受けられない場合となりましたが、お客様の希望で古家解体や市役所調査を行い仲介業務を行うことになりました。

 

高崎市空き家緊急対策事業についての概要はリンク掲載しています。参考にしてください。

高崎市空き家緊急対策事業